マテウス・オリヴェイラさん
のストーリーをご覧ください。

ハスクバーナはパワーと品質です。”

リオデジャネイロは、「Marvelous City(素晴らしい街)」という別名を持つ美しい景観が自慢の街です。建設機械オペレーターのマテウス・オリヴェイラさんは説明します。

スクロールしてさらに見る

ワーク・ライフ・バランス

“この街の一番の自慢はビーチです。週末には3人の子供と一緒にビーチに行きます。それ以外の観光地ももちろんお勧めです。地元の人たちはいつも温かく陽気でどこも活気にあふれています。住むにも快適で、プライベートではビールを片手にリラックスした時間を過ごしています。”

マテウスさんは、12年以上コンクリート切断の作業をしています。5年前にTriunfo社に入社し、現在は市立図書館の改修工事に携わっています。

“この図書館は地元の人に長く愛され、多くの方が利用しています。今回老朽化のため1年ほどかけて改修工事を行います。主な作業は、外に出ている配管を隠すためにコンクリートを穿孔・切断して建物全体の仕上がりを綺麗にします。”

マテウスさんはパワーカッター、ドリルからワイヤソー、削岩機など様々な機械を使用します。いつも納得のいく仕上がりとなるのでハスクバーナの機械には品質、性能ともに満足しています。

“K 770はオペレーター仲間で人気が出ると思います。”

ハスクバーナの機械は素晴らしいです。何より丈夫なので長持ちします。今回の修復工事が計画通りに作業できるのは、ここにある機械のおかげです。ひょっとすると、予想よりも早く完了するかもしれません。”

K 3000をよく使います。

ハスクバーナのカッターは、品質が一定でどれも信頼して使っています。なかでも K 3000 Wetをよく使います。スムーズな切れ味で、作業には欠かせない機械です。”

今回マテウスさんに新しいK 70を試してもらったところ、その性能の違いに驚きの色を隠せない様子でした。

“電動のK 3000と比較すると、K 770は全く別次元のカッターだと感じました。慣れないベルトの調節も簡単にできましたし、頑丈でパワーが違います。意外にも扱いやすく、湿式切断へは簡単に切り替えられます。全体的にとても気に入りました。オペレーター仲間の間でもすぐに人気が出ると思います。”

“工事が計画通りに作業できるのは、ここにある機械のおかげです。”